人数限定-アドセンス取得サポート企画

【バズビデオ】コンサル生のHMさんがV認証を獲得しました

こんにちは、シロです。

バズビデオのコンサル生のMさんがV認証マークを獲得したので、この記事でご紹介いたします。

※今回は、収益紹介ではないため、対談動画はありません。

1日1動画ペースで公認クリエイターへ

HMさんは、バズビデオの大型アップデート後に個別コンサルティングを受けて頂いている方です。

ブログ運営や動画作成等などを一切やったことがない…という状態からのスタートでしたが、開始から約3ヶ月間で公認クリエイターチャンネルへと成長しました。

コンサル生のHMさんがV認証(バズビデオ公認マーク)を獲得

△公認クリエイター認証の通知

本来であれば他の実績者の方と同様に喜びの声を掲載したいところですが、HMさん自身の目標額に達していないため、コンサルティングの感想ならびに対談動画は改めて掲載させて頂きます。

無理なく自分のペースで成果を出すために

HMさん自身は、ほぼ初めての副業。さらには会社から帰宅してから作業を行う…といった条件だったため、投稿数の多さで収益ベースを増やすのではなく、「ユーザーに刺さるネタを重点的に作成」かつ「運営に優遇されやすいチャンネル」を目指し実践して頂きました。

そして、特に意識したのは「無理なく自分のペースで楽しみながらコンテンツを作成し収益を得る」という点です。

これはコンサル生の1人ひとりに合わせて変えていく部分ですが、HMさんの場合は再生数を集めるコツ・マイナス評価を受けにくくするコツなど、小手先のテクニックは後回しにし、モチベーションを保ちながら楽しんで収益をあげて貰うための工夫を重点的にお伝えしました。

まず初めにHMさん自身の「趣味や興味のある分野」からヒアリングを行い、その分野でユーザーに刺さるネタはどれくらい存在するのか。そして、最終的に自分が納得してコンテンツを作成できるのか…この部分をしっかりと考えて頂きました。

この第一段階をじっくりと府に落として頂いた後に、「どんなコンテンツを作成すれば再生数が集まるのか」・「タイトルやサムネイルをどう工夫すればクリック率が上がるのか」といった実践的なコツを理解してもらった結果、1日1動画のペースでジワジワと収益が伸びています。

今後の展望について

上述の通り、HMさんの場合はいきなり月収10万円を目指す…というものではなく、自分の時間がある時に動画を撮影して、自分のペースでコンテンツを投稿することを目標にスタートしているため、動画の投稿ペースは1日1動画ほどで投稿して頂いています。

そのため現在のバズビデオに置ける月収自体は、すでにガツガツ実践されている方からすれば驚くような額ではないかもしれません。

しかし、自分の趣味以外はコンテンツ化しない、バズビデオに時間をかけすぎない…といった事を重視しながらV認証マーク認定かつ月収数万円を得られている現状は素晴らしいですし、ここから更に収益は増えていくでしょう。

現在は、僕が行っている外注化戦略をHMさんにも実践して頂いている最中であり、フルオリジナル動画を毎日3動画~5動画ほど投稿する戦略に移行しています。

1日1動画でも収益を上げられていますが、投稿数が3~5倍になれば当然収益もアップします。

外注化により今より少ない労力で、今より大きな収益と自分の時間を確保できるので、ぜひこれからもHMさんのペースで成果を上げていきましょう。

一瞬稼いで終わらないために

僕の初期企画に参加して頂いている方の中でも希望者には、バズビデオだけでなくYouTubeでの集客、ブログでの集客、はたまた物販など、僕が持つマネタイズ方法を提供しています。

この理由は凄くシンプルで、バズビデオだけで長期間に渡りずっと稼ぎ続けるのは難しいからです。

もちろん、これはバズビデオに限ったことではありません。

例えば、ことサイトアフィリに関して言うと2018年~2019年に起きたGoogleの健康アップデート・コアアルゴリズムアップデートの影響により、検索順位が大きく変動し1ヶ月の収益が数百万円レベルで落ちた…なんてお話しも当たり前の状況になっています。

そして、検索エンジンではなくリスティング広告をメインに月数千万円規模で稼がれていたアフィリエイターも2019年に起きたYahooのリスティング広告のカテゴリ規制で、Yahoo広告による収益はほぼゼロになっているわけです。

資金力とエネルギーがあればいくらでも再起できますが、どうしても一つのマネタイズ手法に依存していると、”そうなってしまった時”のショックは非常に大きいです。

まずは1つに集中して実績を出すことは大切ですし、新しい物事を始めるのは物凄く体力を使います。しかし、ちょっと成果を出して終わり…ではなく、長期スパンで稼ぎ続けていくためには徐々に視野を広げて自分の武器を増やしていくことも重要と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です