人数限定-アドセンス取得サポート企画

新規ブログ作成から1ヶ月目で10万円稼いでみた!PVやアクセス推移も紹介

どうも、シロです。

Googleのアップデートの影響で「ブログはもう稼げない」・「ブログはオワコンだから別の稼ぎ方に切り替えた方が良い」みたいな話を最近よく耳にするようになりましたよね。

僕自身は現在もブログで収益は出せているものの、やっぱり1から始めるとなると厳しいのかなと感じていたので、今回は思い切って新規ブログを作って実際に検証してみました。

運営1ヶ月目のアクセス数(PV数) 約200,000PV
運営1ヶ月目の収益 クリック型広告⇒約4.4万円
成果報酬型広告⇒約8万円
投稿数 約60記事

※アクセス数ならびに収益など追記報告アリ。詳細は本文からどうぞ。

これからブログを始めようか悩んでいる方の背中を押せるような結果は出せたかなと思っているので、運営1ヶ月目の収益・アクセス数推移など諸々参考にしてみてください。

新規ブログ運営1ヶ月目の収益とアクセス推移

まずアクセス推移から見ていきましょう。アナリティクスを設置したのが途中からだったので、WordPress Popular Postsのグラフと合わせてご覧になって頂ければと思います。

ブログ開始1ヶ月目のアクセス推移

動画でもお伝えしていますが、ブログ解説から1週間ほどのアクセスは10PVくらい。この一週間で記事がバズった後にアクセスが元の状態へ回帰することを防ぐ施策※を行っていました。ただ、想定より早く流入があったため、準備不足のままアクセスを更に伸ばすフェーズへ移行することに。

※施策を行っていたことにより、トレンド記事の寿命が尽きた後も早期の段階から放置で1日3000~4000PVを維持しています。(3月19日以降のグラフ参照)

ブログ開始1ヶ月目の月間PV数

もう少し細かく解説していきます。

300PVほどアクセスが集まった時点で外注さん数名に記事を作成して頂き「投稿⇒分析(特にどの記事へアクセスが集中しているのか)⇒横に広げる」…を繰り返すことにより、サイト内への流入量は指数関数的に増えていきました。

結果的に1日1万PV以上のアクセスが2週間以上続き、時には1日2万PV近くまで伸びた日も。今考えると新規ブログを作成するタイミングがもう少し早ければ1日2万~3万PVまでトラフィック量を増やせた…かもしれません。ちょっと惜しかったですね。

ブログ開始1ヶ月目の収益

Googleアドセンスの規約的に細かい数値を掲載することは出来ませんが、クリック型広告は多い時で1日あたり“うまい棒440本分”くらい。平均的に200本~300本分くらいのうまい棒が降ってきた感じです。

ブログ運営1ヶ月目の楽天アフィリエイト報酬は8万円ほど

△楽天アフィリの収益は多い時で日当10,000円を超える日も。平均は1日3,000~4,000円ほど。

未確定の状態で申し訳ないですが、成果報酬型広告-楽天アフィリエイトの収益は約8万円前後になりました。システム的に月別ごとでしか報酬データを表示できないため、3月全体のデータが出てしまっていますが、2月22日~2月29日までの報酬はほぼゼロ。3月22日までのデータは約8万円なので、実質1ヶ月の楽天アフィリ報酬(未確定)は約8万円ということになります。

マネタイズ方法は他にもあったと思いますが、バタバタしていてキラーページ等を作成する暇がなかったので「楽天アフィリでいっか」みたいな軽い気持ちで張り付けていました。

1ヶ月目のアクセス数 約200,000PV
(最低0PV,最高17,859PV)
1ヶ月目の収益額 ・クリック型広告⇒約44,000円
・成果報酬型広告⇒約80,000円

以上がブログ開設1ヶ月目の収益およびアクセス推移に関する説明となります。

追記

このブログを解説したのが2月の途中からでしたが、4月いっぱいのデータも取れたので掲載しておきますね。

ブログ開設3か月目の報酬

こちらが楽天アフィリです。1ヶ月間の収益は26万円後半。

ブログ運営3ヶ月目アクセス推移

アクセス推移はこんな感じです。途中でライバルが増えてアクセスが減りましたが、加筆をしつつ新記事を投入したことでアクセスは再び1日1万PVあたりへ。

楽天に加えてアドセンスが約12万円ちょいなので、合計40万円弱で着地となりました。ブログ開設2ヶ月強で月収40万円近く伸びたので今回の結果としては上々だったと個人的には感じています。

△今回の内容について動画でも確認したい方はコチラもどうぞ。

続いては、「1ヶ月目の投稿本数」やら「ブログのジャンル」について触れていきますので、興味がある方は合わせてご覧ください。

投稿本数について

投稿本数は1ヶ月で約60記事ほど。他にもやることがあったので自分で作成したのは3記事。残りは全て外注さんに作成して頂きました。

外注費用は2万円ちょいですね。

ブログのジャンルについて

雑記ブログです。特化型ブログでも良いかなと思ったのですが、恐らく初心者の方としてはサイト設計が必要な特化型よりも雑記を選ぶ傾向が強いかなと思ったので、そういった意味も込めて今回は雑記でやってみました。

ちなみに記事内容は、専門的な知識が無くてもリサーチすれば誰でも書ける内容かつYLYM系を避けたネタで作成しています。

つまり、少し乱暴なまとめ方をすると今回の検証において「やろうと思えば誰でもできた」ということになります。

  • どんなネタを書けばアクセスを集められるのか
  • どんな記事構成にすれば上位表示されやすくなるのか

初めてブログに触れる場合は、色々と困惑する部分もあるかと思います。ただ、以下の2点を学んで行動すれば、初心者の方をはじめ過去に挫折した経験がある方も上記に近い結果を得られるでしょう。

反省点について

これからブログを初める方を想定して記事数はちょい抑えめの60記事(1日2記事前後)の範囲で入れていこうかなと思ったのですが、やろうと思えば恐らく1ヶ月目で30万PV以上は狙えたかなと。

それと広告の設置などがかなり大ざっぱだったので、最初からしっかり設定しておけばもう少し収益も伸びたと思います。今回…というより自分の雑な性格を改善したいなと感じました。

今後の展望について

今回作成したブログはいわば実験用ではありますが、せっかく作成したのでほぼ放置で月20~30万円まで収益が発生する状態まで育てていこうと考えています。

「ブログはオワコン」だから他の手法に移行すべき?

冒頭でもお伝えした通り、以前に比べて上位表示が難しくなったジャンルは多数存在しています。さらにはリスティングの条件も厳しくなったこともあり、やはりアフィリエイトの参入障壁は年々高くなっているなと。

ですから、僕自身もブログだけでなくYouTubeをはじめとした動画プラットフォームでの収益化も行い、ブログだけに依存しない収益の柱を他にもいくつか構築しています。

ただ、「ブログはオワコンという情報を聞いた」⇒「良い結果が出ていないのはそのせいか」⇒「他のマネタイズ方法に切り替える」という流れはオススメしません。

もちろん、ブログよりも動画が向いている人も居れば、コンテンツマーケではなく転売の方が向いている人も居ます。実際にこれまでコンサルしてきた方の中にも「ブログでは芳しい成果は出せなかったけど動画では初月から結果を出せた」みたいなケースはありました。

ですから時には切り替えも大切。しかし、行動すらしていない状態で結果が出ないから他の方法に鞍替えする…こんな癖がつくと、いわゆるノウハウコレクターになってしまうので注意してください。

ひとまず今回はこのような形で締めさせて頂きます。質問等がありましたらブログのコメントでもYouTubeのコメントでも良いので書き込んでもらえればと思います。

では、最後までお読み頂きありがとうございました。

2 COMMENTS

安田

ブログ1ヶ月でそこまで稼がれていることに驚きです。
シロログさんは何か教材やコンサルなどはされていないのでしょうか?

返信する
シロ

安田さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

教材に関してはココナラにて販売しておりましたが、3月一杯で販売停止とさせていただきました^^;

ただ、この先ブログをはじめとしたWEBマーケに関する企画を検討していますので、機会がありましたらチェックして頂ければと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です