お問い合わせ前に必ずご確認ください

堅実な副業でコツコツと-女性が在宅で稼げる安全な副業とは?

こんにちは、シロです。

この記事では、堅実な副業(方法)でコツコツと稼いでいきたい…いわば出来るだけ”金銭的リスクが少ない方法で稼ぎたい“と考える方に向けて、具体的な方法をお伝えしていきます。

今回の対象は、在宅の主婦の方はもちろん、普段は会社に勤めている女性を中心に、安心して稼げる安全な副業をご紹介します。

そもそも堅実な副業とは??

ハンドメイド製品を作って稼いだり、投資関連で大きな利益を出している女性も最近では珍しくありません。副業で始めた事がいつのまにかメインになって、主婦の方が旦那さんの給料を上回った…なんて話も聞きます。

そうなればかなり理想的な生活を送る事は出来ますが、実際はそこまで甘くありません。

投資であれば元手は必要ですし、ハンドメイド製品を売るにしても、アイディアはもちろん、何よりライバルに勝ち抜くセンスは重要になります。

始めるのは簡単かもしれませんが、僕はこれらが、少ないリスクで成功しやすい副業とは思いません。

副業=内職というイメージがあった

副業には様々な種類があります。在宅で出来る副業だと、いわゆる”内職”が知られていますね。(僕は初めて副業と聞いた時に内職の仕事を思い浮かべました。)

製品の袋詰めや包装など、時間があれば誰でも簡単に出来る作業です。単価は非常に安いですが、量をこなしてお金にする…時間を使って確実にお金を稼ぐ方法の1つです。

地味に感じるかもしれませんが、堅実な副業だと思います。

堅実にコツコツとお金を稼いでいく手法としては、とにかく地道に行うイメージが強いと思います。ただ、ここ数年で一家に一台はPCがある時代になりましたし、スマホの普及率もかなり高くなっているため、新しい副業もどんどん出てきています。

ハンドメイド製品販売

上記でもご紹介しましたが、在宅で作業をすることが出来るため、人気は高い副業です。

ヤフーオークションやメルカリを使って販売を行うのですが、ハンドメイド界隈でまず大変なのが、自分の商品が良い物だと知ってもらう…いわゆる自分のブランド作りです。

似通った商品を作る場合は、競合よりも良い質・性能を兼ね備えた商品を作る必要があります。

 

また、競合が居ないジャンルで何か販売しようとしても、アイディアだったりセンスが重要になるので、簡単に見えて結構難しかったりします。

ハンドメイド自体が好きで、既に売る事が出来る商品ならびにアイディアがまとまっているのであれば、挑戦してみてもよいかもしれません。

ちなみに、ハンドメイド革製品で月収100万円を稼いでいる方は確認しています。ただ、ここまで稼いでいる方は本当に上澄みだけと考えた方が良いです。

 

物販

“せどり”と言われるビジネスです。需要のある商品を安く仕入れて、標準価格で販売⇒そこで発生した差額が利益になる。

実際に店舗に仕入れに行くのが主流でしたが、ネットで商品を仕入れてネットで売るといった事も可能です。

商品を購入するための資金は必要になりますが、在宅でも可能なビジネスの1つです。

 

シェアビジネス

シェアビジネスは「自分が持っている何かを他人に貸す」というシンプルな内容です。仲介会社を使って取引を行います。

カーシェアなどもそのうちの1つですね。ジャンルの幅はかなり広く、ゲーム機を貸したり、自転車を貸してお金を稼ぐ事も。

物ではなく、自宅の駐車場を貸す事も可能です。

 

ネットビジネス

ネットビジネスという括りの中でも特に収益化しやすく、リスクが少ないのが広告収入ですね。ブログを運営して稼ぐ方法です。

記事を書いてアクセスを集める⇒アクセスした人が広告をクリック⇒報酬発生…といったように収益を上げるまでのハードルはかなり低めです。

前述したように、ネットが普及してから様々な物を好きな時に調べることが出来るようになりました。芸能関係や時事ネタ。さらには趣味だったりと、幅広いジャンルで誰かが何かを検索しています。

それに対する知識や知恵をあなたが記事にすることで、ユーザーはサイトにアクセスします。そして、その内の数パーセントのユーザーが広告に興味を惹かれてクリックする。

ユーザーは自分の求めていた情報を得て、あなたも報酬を得ることが出来る…これが広告収入を目的としたブログ運営方法となります。

 

女性が安心して稼げる安全な副業

女性がバリバリ稼げる副業と調べると、高確率で夜のお仕事がピックアップされると思います。確かに収入は良いかもしれませんが、安心・安全とは思えません。(少なくとも、世間一般から見て印象は良くは無いため、もし周りの人間にバレたら…というリスクも生じるでしょう)

堅実というイメージからは離れてしまいます。ただ、本当にどうにも出来ない状態で、それしか方法が無い状況ならば話は別だと思います。仮に僕も実際にそうなった時はその方法をやむなく選ぶでしょう。

ですが、「今よりもっと収入を上げたい」「今の収入にもう少しだけ上乗せしたい」という状況であれば、僕はリスクが少なく確実に積み上げて行ける副業を選びます。

在宅で副業を行うならネットビジネスがおすすめ

あなたが、これから在宅で副業を行いたいと考えているならば、ネットビジネスをおすすめします。

年間費用はサーバー代金(年間14,580円(税込)程度)とドメイン代金(1000円前後)だけで、後必要なのは電気代くらいです。

初期投資が少ないため、非常にリスクが少ないのですが、リターンは大きくやればやった分だけ返ってきます。副業でも数万円~数十万円は狙えます。

 

さらに、やり方次第では、サイトを完成させた後にほとんど更新をせずとも安定してお金を運んで来てくれます。ですから、ひたすら作業を行い続けて稼ぐ…ではなく、毎月報酬を発生させる資産型サイトを作ることを目標にするのが良いでしょう。

そうすれば、友人や家族と過ごす時間を確保する事もできるため、副業で今よりも楽しく自由な時間を増やす事が可能になります。もちろん、収入が増えればそれだけお金を使える自由度も広がります。

いかに少ないリスクで、大きなリターンを狙えるか。これを前提に副業を始めるならば、やはり僕がおすすめするのはネットビジネスです。

 

リスクを考えよう

今回の記事で”リスク“という言葉を沢山使いましたが、最後にお金を稼ぐ上でのリスクについてお伝えしていきたいと思います。

すこし長ったらしいですが、お金を稼ぐ上で必ずリスクは付いてきます。自分は副業でどんなジャンルを選べば良いのか悩んでいる方は、以下のリスクを参考にしてみてください。

  • 時間リスク
  • 健康に関するリスク
  • 金銭的なリスク
  • 何もしない事に対するリスク

肉体労働

パートやアルバイトなどは時給が決まっているため、働けば働いた分だけ報酬を得ることが出来ます。前述した内職もそうですね。

文字通り汗水垂らして働く。これが一般的には当たり前であり堅実な方法です。

ただ、お金を稼ぐために大切な自分の時間を消費していることも忘れてはいけません。極端に飛躍して考えると、自分の人生の残り時間を削ってお金を稼いでいる…つまり、時間的リスクが発生していると言えるでしょう。

肉体労働は、「まっとうな稼ぎ方であり、安定している」と誰もが口を揃えて言いますが、ノーリスクではありません

副業を例にしてお話していますが、企業に勤めて働くこともこれに当てはまります。

 

健康に影響が出る労働

原発作業員や、高所ビルの作業だったりと、少なからず心身に影響が出る労働は、収入が高い傾向にあります。

上記とは逆に、時間をかけずともそれと同等、それ以上の報酬を得ることが出来ますが、健康リスクが生じます。

時間的なリスクは下がりますが、その分健康リスクが上昇する…といった感じですね。

 

金銭的なリスクが生じる稼ぎ方

これはお金を運用して、そこから利益を出る稼ぎ方…つまり投資関係が当てはまります。

健康リスク、時間的なリスクは下がりますが、お金に関するリスクは一気に上昇します。

世間一般ではハイリスクハイリターンな稼ぎ方と言われているジャンルです。確かにお金に関するリスクが伴ってきますが、そこは「知識」や「知恵」によってうまくコントロールする事が可能です。

逆に言うとリスクをコントロールできる唯一の稼ぎ方とも捉えることが出来ます。

 

何もしない事に対するリスク

何もしない⇒現状維持=安パイ。プラスにもマイナスにも転じないけれど、これならリスクはゼロ。一定の方はこのように感じるかもしれません。

ですが、実際は徐々に、徐々に、緩やかに下降線をたどっていきます。例えるなら、就職=安定と言う思考です。公務員の場合は話が変わってきますが、基本的に企業に勤めているから一生安泰…ではありません。

 

僕が大学時代に配属された研究室の教授は、オーディオ系大手メーカー(今も東証一部)の元開発リーダーでした。しかし、突発性難聴にかかり40手前で別部署に異動⇒そこから数年で退職。退職せざるを得なかった状況だと聞きます。

そこから研究者を目指し、奮闘していったわけですね。そして、新たな計測手法を生み出し、学会はもちろん、様々なメーカーから注目が集まりました。ちょっと前にバラエティ番組に出演されていましたね。

2年ほど前に飲みの席でご本人から聞きましたが、フリーキャッシュ4億はあるらしいです笑

 

何が言いたいのかというと、自分が怪我や病気をして今までと同じように働けなくなる可能性や、会社自体が倒産する可能性も少なくともゼロではない。現状維持しているつもりが、長い目で見ると徐々に右肩下がりになっている…最悪の状態を回避する為にも「何もしない」よりかはプラスに転じる行動をした方が良い…というお話です。

もちろん、副業をしないとダメというわけではなくて、仕事に関しても何かはっきりとした目的意識を強く持つ事が大切という事です。

 

では何をすれば良いのか?

この中で結果的に、リスクコントロールする事が出来るのは投資の分野になる…みたいなことをお話しましたが、金銭的リスクをコントロールするのは想像以上に難しい事です。

一朝一夕で出来るわけではありませんし、それなりに軍資金は必要です。

 

そこで僕が選んだのがネットビジネスだったわけです。

決して楽して適当に稼げる分野ではありませんが、努力してしっかり考えれば必ず稼げるようになります

最初は時間的リスクを取ったとしても、後々ほぼ自動で報酬が発生する仕組みを構築できるので、コツコツと堅実に稼ぐ事が出来るビジネスと言えるでしょう。

諦めずに一日一歩でも前進する気持ちさえあれば、少ないリスクで、会社の収入を越えることも十分可能です。

 

ネットビジネスでも物販でもいいから興味がある方法をやってみる

副業の種類に関しては、ご自身がやってみたいと感じた物を選んで下さい。時給や効率の良し悪しは置いておいて、なによりまず行動する事が大切です。

どちらにせよネットビジネスも物販も行動しなければ、成果は出ません。「お金が欲しい」と言葉にしていても、実際に成果に結びつく行動をしなければお金を得ることは出来ません

各副業を始める上での、初期費用や運用資金に関する情報をはじめとして、どの副業がおすすめなのか…といった部分もお話ししましたが、結果を出すために大切なことは諦めずに継続する力です。

ネットビジネスに関してイマイチ興味が湧かなかった場合は、他の副業を探してみても良いでしょう。とにかくあなたが「やってみたい」と思った事を試してみてください

2 Comments

織田ミサエ

ネット上での副業は真実味がなく信用できません。情報量も多く判断し難い。
収入がくよりも先ずは堅実安全な副業をもとめてます。とくに学もなく偉そうな事は申しません。が内緒?可能な副業を模索してます。お力添え願います。

返信する
シロ

織田ミサエさん、はじめまして!コメントありがとうございます。
当サイト管理人のシロと申します。

確かにインターネットビジネスって正直なところ怪しさ全開ですよね笑
僕もブログ運営やら動画投稿などで稼ぐ前は「絶対ウソでしょ」みたいな感覚でした。

さて、ご質問の回答になりますが…

稼げる金額および時給を問わない」・「周りに知られない安全な副業」であればクラウドソーシングが最も堅実かと感じます。クラウドワークスやシュフティなどで検索して頂ければ内容を把握できるかと思います。

ざっくり言えば、自宅で出来るアルバイト・内職に近いお仕事ですね。
始める際に初期費用もかかりませんし、タスクをこなせば確実に報酬を得られます。

ただ、上記でも触れた通りこれは収入面・時給面を考慮しない副業となりますので、それなりに労力は伴うとお考えください。
僕自身も昔はクラウドソーシングで副業をしたことがありますが、月の収入は多くても5万円ほど。時給換算すると650円程度でした。
スキルがあれば月に数十万稼ぐことも可能ではあるものの、運営会社に報酬の一部を手数料として取られる形となります。

逆に、月に5万~10万円を安定して稼ぐ…だけでなく、自分自身の時間や家族と過ごす時間をもっと大切にしたい。という場合は、「ブログ運営」・「物販(せどり)」・「YouTube等の動画投稿」など個人で稼ぐ力を身につけるのが一番です。

僕の方でも現在、主婦の方や学生の方でも手軽に始められる副業マニュアルを作成していますので、完成次第無料公開しますね。
機会があればそちらをご覧になって頂ければと思います。

またご質問などありましたらお気軽にコメントしてくださいね^^!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です