バズビデオを4ヶ月放置して報酬推移を検証してみました

副業でコツコツ稼ぐためのブログ運営-始め方&やり方を丁寧に-

こんにちは、シロです。

“副業でも生活を支えられるレベルの収入”…これを実現するためのファーストステップ、そして初心者状態から稼ぐためのブログ運営方法をお伝えしていきます。

働いている方や主婦の方、そして学生の方も、今はネット環境があれば副収入を得ることが出来る時代です。ただ、どうしても「始め方が分からない」「そもそもネットの知識があまりない」「ちょっと怪しい」といった様々な疑問もあると思います。

この記事では、ブログで収益を得るまでの流れや仕組みが分からなない方に向けて、稼ぐためのブログ運営の始め方・やり方を丁寧に解説していきます。

副業ブログの始め方

まずは、ブログ運営の始め方⇒収益化するまでのための流れを1つ1つ見ていきましょう。

  • どんな方法で収益化するのか?
  • ブログを始めるために必要な物
  • 運営方法

まずは上記の3ポイントを抑えていきます。

どんな方法で収益化するのか?

ブログ収益といっても報酬を得るための方法は基本的に2通りあります。

  • 1つ目が”クリック型広告”
  • 2つ目が”成果報酬型アフィリエイト(物販)”

それぞれの特徴を解説していきますので、まずはご自身に合った方法を選択してみてください。

クリック型広告

あなたのサイトにユーザーが訪れる⇒ユーザーが広告をクリックする⇒あなたに報酬が入る。これがクリック型広告を使った方法です。

サイトに沢山のユーザーが訪れれば、それだけ報酬も増えていく…といったシンプルな物ですね。成果報酬型アフィリエイトに比べると短期間で収益を得られるといった魅力があります。初心者の方は、こちらから始めるケースが多いです。

収益化するために重要なポイント⇒アクセスをより多く集める

やり方によっては短期間でまとまった収益を得ることが可能

 

成果報酬型アフィリエイト

サイト内で製品やサービスをユーザーに紹介する⇒ユーザーがその商品・サービスを購入すると報酬が発生する。これが成果報酬型アフィリエイトです。

ただ単にアクセスを集めるのではなく、「どんなユーザーがこの製品に興味を持ってくれるのか」を考えて記事を書く必要があります。

逆に言えば、アクセスは少なくとも、訪れるユーザーの購買意欲が高ければ収益を得ることが可能です。

サイトが育つまでに時間がかかるため、なかなか報酬が発生しない⇒諦める…といったケースも多いので、初心者の方からすれば、クリック型広告より敷居は高めかもしれません。

収益化するために重要なポイント⇒購買意欲の高いユーザーを集める

・報酬が発生するまでに時間はかかるが、毎月安定した報酬が発生しやすい

 

ブログを始めるために必要な物・費用

ブログと言えば、芸能人などが使っているアメーバブログ(アメブロ)やシーサーブログなどの無料ブログを思い浮かべる方も多いと思いますが、ここでは基本的に上記のブログは使いません。

  • 独自ドメイン(○○.comや△△.netのような自サイトの住所)
  • レンタルサーバ
  • ワードプレス

これらを使って、サイトを運営していきます。

  • 独自ドメイン⇒年間1000円前後
  • レンタルサーバ⇒年間14580円程
  • ワードプレス⇒無料

基本的にブログ運営でかかる経費は15000円ちょいですね。

下記では、ドメインの取得方法⇒サーバーの契約方法…といった順序でお伝えしていますが、どちらを先に契約しても問題はありません。

色々な言葉が出てきて分かりずらい…と感じたかもしれません。ただ、ブログで収益化を狙うのであれば「サーバー契約」・「独自ドメイン取得」を時間がある時に済ませてしまうのがベターです。

まずは独自ドメインを取得

ドメインとは、ブログの住所のような物です。例えば、僕のこのサイトはドメイン名が「shirolog.jp」となっていますね。これがシロログの住所というわけです。

上述したようにドメインを取得するためにはお金がかかります。”.com” “.jp”など種類によって金額は前後しますが、年間にかかる金額は大体1000円ちょっとです。

無料ブログなら年間にかかる金額はタダですが、その分デメリットもあるので、独自ドメインを取得してしまいましょう。

 

レンタルサーバを契約する

ドメインだけ取得してもブログを運営することは出来ません。サーバの意味や役割については後述しますが、「サーバが無いと独自ドメインを使ったブログが運営できない」とだけ今は覚えて下さい。

レンタルサーバにもそれぞれ種類はありますが、Xサーバーを利用するのが無難です。使い方も分かりやすいですし、機能も良い。コスパが非常に高いレンタルサーバです。

 

以下に「独自ドメイン取得⇒レンタルサーバ契約⇒ブログ運営開始」までの一連の流れを記事にしましたので、そちらを参照してください。

 

運営方法(やり方)

レンタルサーバの契約・独自ドメインの取得⇒ワードプレスのインストールが完了したら、いよいよブログを運営していきます。

上記でご紹介した、2通りの収入方法に分けて解説しているので、あなたが運営するサイトに合った解説をご覧になって下さい。

より実践的な内容は長くなって逆に分かりにくくなってしまうので、別記事にしています。

まずは、「報酬が発生する条件⇒報酬を発生させるためにやらなければいけない事」までの流れを確認しましょう。

 

クリック型広告で収入を得る方法

上記でもお話したように、クリック型広告で大きな収入を目標にする場合は多くのアクセスが必要になります。

例えばですが…

  • 1クリックあたり25円の報酬
  • クリック率(広告をクリックするユーザーの割合)が1%

とした場合、1000PVで約250円の報酬が発生します。月5万円を目標にした場合、最低でも一日あたり6660PV程度は必要になりますね。

月10万円を目標とした場合は、一日あたり約13300PVといったところです。

もちろん、書く記事の内容・ジャンルによって広告の単価(1クリックあたりの報酬)は大きく前後しますので、「1日に必要なアクセス数は○○PV」とは言えませんが、単価が低いジャンルでも1日1万PVあれば、まとまった収益を発生させることは可能です。

クリック型広告で報酬を得る上では、アクセス数が特に重要になります。

アクセスを集めるためのネタ選定

では、運営するブログに多くのアクセスを集めるためには、どんな記事を書く必要があるのか。

  • あなたが食べた晩御飯のメニューを記事にする
  • テレビで紹介されたレストランの記事を書く

適当な例えになってしまいますが、どちらがより多くのアクセスを集められると思いますか?

 

 

答えは後者になります。

ブログにアクセスを集める方法は基本的に検索エンジンからの流入になります。大半のユーザーは「YahooやGoogleで検索⇒出てきたブログ・サイトにアクセス」このようにして知りたい情報を得ています。

昨日誰かが食べた晩御飯を検索するユーザーはゼロではないと思いますが、圧倒的に後者の方が検索されるでしょう。

「テレビで放送される」⇒多くの人が見る・Twitter等のSNSでも話題になる事も考えられる⇒検索される可能性が高い

レストランのメニューや値段、さらには実際の評判などを知りたいユーザーが検索するでしょう。それについて役に立つ情報を書けばアクセスを集めることが出来ますよね。

注目度や競合サイトの有無によっても変わりますが「レストラン名の値段やアクセス方法を紹介」このようなタイトルでもアクセスは集まると思います。

 

ブログにアクセスを集めるためには

  • 「なぜユーザーが検索をするのか」
  • 「○○に興味があるユーザーが特に知りたいことは何なのか」

…といった検索をする人間の潜在的な部分を考えることが必要です。

 

アクセス数ではなく高いクリック率と高額な広告単価を狙った手法

クリック型広告ではアクセスが多ければ多いほど収益は膨れ上がっていきます。

ブログ初心者の方に推薦されている「トレンドブログ(ごちゃまぜブログ)」だと1000PVで大体250円~300円ちょいの報酬が発生していると思います。

ですから、逆算すると1日あたり12000~13000PVで月収10万円程になるというわけですね。

イメージとしては「ユーザーを集める⇒その内の誰かにクリックをしてもらう」といった感じです。広告クリック率が大体1%前後になる理由はこれだと思います。

 

しかし、広告のクリック単価を上げることが出来れば、多くのアクセスを集めなくとも目標額を達成することは可能ですよね。

1000PVあたりの報酬が1000円前後なら、1日2000PVあれば月収5万円は突破するでしょう。

「ユーザーがなぜ広告をクリックしたのか」…この部分を掘り下げて考えることで、クリック率自体をアップする事も可能になります。

僕が運営しているサイトの中には、途中で面倒になって更新していないごちゃまぜブログがあるのですが、クリック率は約2%/1000PVあたり500円~700円の収益が発生しています。(金融系や健康系などのライバルが凄く強いジャンルを狙っているわけではありません。)

 

今後はこのブログも上記のような方向性で、クリック単価・クリック数のアップを図り、1日3ooo~5000PVで10万円運んでくれるようなサイトを構築しようかと。

このあたりの詳しい内容はメルマガでお話していこうと思っています。

 

物販アフィリエイトで収入を得る方法

繰り返しになってしまいますが、物販アフィリエイトは広告をクリックさせるのが目的ではなく、商品・サービスを購入してもらうのが目標です。

とにかくアクセスを沢山集めれば良いわけではありません。あなたが紹介する

  • 「商品を購入してくれそうなユーザー」
  • 「サービスを必要としているユーザー」

こういった購買意欲の高いユーザーにアクセスしてもらうことです。

ユーザーにアクセスしてもらうためのネタ選定

ユーザーを集める基本的なやり方はクリック型広告の方法と変わりません。

ユーザーが検索エンジンで気になる事を調べる⇒ユーザーがあなたのブログへアクセス…これを狙っていきます。

 

例えば、格安SIMを紹介するとしましょう。

格安SIMといっても様々な会社があるので、ユーザーはどこの会社が良いのか気になっているはずです。

そこで、A社とB社の回線速度や料金について比較した記事を書いていきます。A社とB社のメリットとデメリット。そして総合的な評価を行い、どちらの方が使いやすいのか説明。

最終的にどちらがオススメなのか結論付けてユーザーに購入してもらう…といったニュアンスです。

あくまでもこれは記事を書く上での例えですが、アフィリエイトはこのようにしてアクセスを集めて成約させていきます。

 

ただ、アクセスを集めたら終わりではなく、そこから商品を購入してもらわないといけないので、「魅力を伝える⇒ユーザーを商品ページへ誘導」といった流れが必要になります。

ですから、アクセスを集めたとしても、そもそも悩みを解決したいと強く思っているユーザーでなければ商品・サービスを本当に使ってみたいとは思わないのです。

購買意欲が高いユーザーにアクセスしてもらうための方法については、別記事で解説していますので、そちらを参照して下さい。

 

頑張れば頑張った分だけ返ってくる

クリック型広告も物販アフィリエイトも適当にやって簡単に報酬を得ることは難しいです。

ネットビジネスは簡単で楽に稼げる分野と言われる事が多いですが、僕はそうではないと感じています。

右も左も分からない状態から始めるのは大変ですし、時には何を信用していいのか分からない状態にもなると思います。

  • 「記事を書いているのにアクセスが集まらない」
  • 「アクセスは集まっているのに報酬が低い」
  • 「やっと育ってきたブログがペナルティで圏外に飛ばされた」
  • 「自分は今何をどうすれば良いのか分からなくなった」

ブログ収益を考えている方にも様々な悩みがあると思いますが、恐らく何度か壁にぶつかります。

壁にぶつかったら、それを壊すなり越えるなりしなければいけません。人によっては思った以上に厚く高く感じるかもしれません。参入する方は多いですが、壁の越え方を分からずに辞めてしまう人も多いです。

 

始めたばかりの頃は、時給換算して一気にモチベーションが下がるでしょう。「コンビニでバイトした方が…」なんて考えた事は何度もあります笑

ですが、今は殆ど更新せずに月10万以上稼いでくれるサイトの作り方や一気にアクセスを爆発させる方法などを身に着けることが出来ています。

失敗もしましたが、その分だけ質は上がっています。そして、やればやった分だけ返ってくる…むしろそれ以上に返ってきていると思います。

ブログで収益を得る理由はどうあれ、月に数万円~数十万円アップすると今まで気づかなかった幸せや楽しみは増えて行きます。

ライフスタイルをより理想に近づけ、そしてブログ運営を通して「考える力」「会社だけに依存しない稼ぐ力」を養っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です