即金性のあるビジネスは副業にもおすすめ!ただ不労所得は難しい

こんにちは、シロです。

この記事では、即金性が高いビジネスのメリットやデメリットをはじめとして、副業でも稼ぐことが出来る複数の即金性の高いビジネスをお伝えしていきたいと思います。

即金性のあるビジネスといっても、ネット上をサラッと確認するだけでも様々な種類がありますよね。

その中でも”副業にオススメ”と良く言われているビジネスを今回は紹介します。ただ、やり方によっては”いったん手を止めてしまうと報酬がガクっと下がってしまう”…つまり「ほったらかしで稼ぐ・不労所得」とは対極の物もあります。

それぞれの”メリット・デメリット”を確認したら、最後に自分に合っているビジネス/理想の稼ぎ方を考えていきましょう。

副業でも出来る即金性のあるビジネスを紹介

それでは、さっそく即金性のあるビジネスを紹介していきます。それぞれ難度は違いますが、短いスパンで銀行に現金が振り込まれるのは大きな魅力です。

ここでは「せどり」・「投資」に加えて、即金性はありませんが「ネットビジネス」を紹介していきます。それぞれジャンルは違えど、時間がある時だけ稼働して成果を出されている方は居ます。

せどり

せどりとは、転売(物販系)のビジネスになります。

仕入れてすぐ売却してその場でお金になるわけではありませんので、即金ビジネスとは言い難いかもしれません。しかし、ネットを利用したビジネスの中ではかなり即金性は高いです。

需要のある商品を低価格(中古or新品)で仕入れて相場で売る。仕入れ価格と販売価格の差額が粗利となります。

簡単に言えば”安く仕入れる⇒欲しい人に適正価格で販売する“というビジネスです。もちろん、需要のある商品をリサーチしたり、商品によっては在庫リスクなども発生するので、しっかりと考えることが必要になります。

サラリーマンの方や主婦の方にも人気があるビジネスです。

 

“転売とせどりの線引き”は非常に曖昧なのですが、「せどり⇒安く仕入れて適正価格で販売」・「転売⇒通常価格(相場)で仕入れる⇒高額(俺様価格)で販売」といった感じですかね。

転売は人気商品を買い占める⇒在庫を枯渇させる⇒欲しかったらこの価格で買ってね…といったイメージが強いです。

軍資金はそれなりに必要

取り扱うジャンルはともかく、仕入れて(購入して)販売する以上、当然お金は必要になります

 

僕がせどりをやっていた頃の話になりますが、始めた当初の軍資金は30万前後でした。扱っていた商品の利益率は高くても40%。全体的に見ると20%~30%に落ち着くと思います。1000円の商品なら200円~300円の利益が出るわけです。

 

仮にその他の経費を抜きに考えるとします。例えば500円の商品を購入して20%の利益が見込める⇒1件あたり100円の利益。

副業で月収5万円を目標とする場合、上記の商品であれば単純に500個仕入れる必要が出てきます。まさに薄利多売ですね。

とっても極端な例になってしまいますが笑

 

そして上記の商品を月に500個仕入れる場合、250,000円の資金が必要になります。もちろん、中には安くて利益率が高い商品も存在するので、やり方次第では少ない資金で目標額を達成出来ると思います。

ただ、資金が少ないとそれだけ仕入れる商品の幅も狭まります。

資金が多ければ単価が高い商品を購入できる⇒仮に利益率が同じ20%でも5000円の商品だったら1個あたり1000円の利益…といったような感じで、資金があればそれだけレバレッジをかけられるわけです。

資金ショートのリスクも考えられる

上記では資金が多ければ、それだけ単価が高い(利益が大きい)商品を仕入れることが出来ると説明しましたが、軍資金ショートも回避する事が出来ます。

逆に言えば、資金力が弱いとキャッシュフローが上手く行かず(仕入れたのに中々回収できないと)、使えるお金がどんどん少なくなり、最終的にパンクする可能性も出てきます。ですから、せどりを始める前には軍資金を貯めるのがベターです。

手元に資金が無い場合は、クレジットカードを使って仕入れを行う方法もありますが、初心者の方にはあまり推薦できません。どちらかというと僕は否定派です。

 

せどりは当然ながら、需要のある商品を仕入れます。どんなに自分が好きな商品でも売れなければ意味がないですからね。

そして、仕入れる商品にもタイプがあります。

  • ショートレンジ⇒仕入れてから速攻で売れる商品
  • ミドルレンジ⇒仕入れてからじわじわ売れていく商品
  • ロングレンジ⇒1ヶ月に1個~2個。または数ヶ月に1個売れる商品。

 

これらを上手く組み合わせて仕入れていくのですが、もし仕入れた商品が売れなかった場合、利益の回収は遅くなります

利益の回収が遅くなれば、使えるお金も中々増えないので、仕入れにも制限がかかります。利益が大きいミドルレンジ商品を見つけたとしても、手元にお金が無い&速攻で回収できないので、渋々利益は少ないけれどすぐに売れる商品を選ぶことになります。

資金ショートのリスクを回避するために、あえて非効率(時給は低いけど早く確実に利益が見込める)な道を選ばなければならないわけです。だったら最初にある程度資金を確保してから始めたほうが、効率よく商品を仕入れることが出来ますよね。

 

商品が売れるまでに時間がかかり利益を回収できないと、このように軍資金がショートするリスクが出てきます。逆に言えば、売れるまでの期間を耐え抜く資金力があれば、ショートレンジもロングレンジ商品も積極的に仕入れることが出来るため、理想的なキャッシュフローを実現する事ができます。

もちろん、資金力があったとしても「ロングレンジでも利益が大きいから仕入れる」こればかりを繰り返していると、仕入れに使う金額が膨らんで回収に時間がかかるため、使える軍資金が少なくなります。

考えられる様々なリスクを考慮した上で、せどりに興味がある方は“始める前にある程度資金は貯めておく”ことが大切とお話しました。

 

投資

テレビなどで日常的に目に触れる機会が多いと思います。株だったりFXだったり不動産投資もありますね。

ただ、僕の場合はFXをメインで稼いでいるわけではないので、概要しか触れることが出来ません^^;

では、なぜこの項目に追加したのかと言うと、即金性が非常に高いからです。投資額によっては短期取引でも+数万円を得ることが可能です。

 

しかし、ご想像の通り株やFXも軍資金が必要になります。

取引の仕方としては、スキャルピング(数秒から数分で取引を重ねる)・デイトレード(数十分から数時間。1日以内で取引を行う)・スイングトレード(1日から数週間に渡り保有)…といった手法に分けられています。

正しい取引を行っていても、1日単位でマイナスになってしまう事は度々あります。しかし、投資に関しては1日でプラス域にするよりも、1年単位でプラスに収束させることが目的となります。

軍資金が多ければ多いほど

期待値を追ってトレードを行う⇒1日単位の収支を気にするのではなく最終的にプラスにする。

イメージとしては、雪だるまを作るように軍資金&利益をどんどん膨らませていく感じですね。

軍資金が100万あり年間20%利益を目標とする場合、年間で20万円の利益⇒軍資金は120万円になる。

翌年120万円を元手に20%の利益を確保すると24万の利益⇒軍資金は144万円に。翌年144万円を元手に…

このように軍資金ならびに利益を大きくしていきます。もし、この時使える資金が倍の200万円あれば、年利もそれだけ増えていきます。

 

そして、ここでも資金のショートを気にしなければなりません。年間である程度の収束を狙っている以上、そこまでの過程で大きくマイナスになる事も十分考えられます。正しい取引を行っていてもです。

これを下振れ(下ムラ)と呼ぶのですが、下振れが続けばそれだけ軍資金にも影響していきます。資金が少ないと下振れが来た時にパンクする可能性が高くなり、さらにはメンタル面にも響きます。

マインドならびにメンタル面がしっかりしていないと、わけのわからないトレードをしたり、損切のタイミングを確実に見誤ってしまう事がほとんどですが、やはり資金面はメンタルに大きな影響を与えてきます

FXなどの投資関係は軍資金が多ければ多いほど「大きな利益を狙える」・「ショートしずらい」・「精神的に多少の余裕が出来る」…といった感じですね。

 

軍資金に関してはせどりも多ければ多いほど優位に稼働することが出来ます。しかし、せどりに比べるとハイリスクハイリターンな投資になります。

生活費を削ったり、お金を借りて投資するのではなく、”あくまでも余剰金“で投資した方がベターです。あるいは、投資用に別口で貯金をしておくのも良いでしょう。

とにかく、適当に投資して長期間に渡りプラスにしていくのは難しいです。正しい投資の方法・期待値への理解・マインドセットが重要になります。

 

即金性は高くないけどネットビジネスはおすすめ

最後にネットビジネスを紹介します。最後に持ってくるとどどうしても白々しくなっちゃいますね笑

ネットビジネスの基本はブログを利用(運営)して利益を上げていきます。ブログを育てたり、アクセスを集める工夫などを考える必要があるため、数万円~数十万円といった報酬が発生するまでにはある程度時間がかかります

そのため、せどりや投資関係に比べると、即金性は高くありません。しかし、ブログを育て終われば、毎月勝手に報酬が発生するようになります。つまり半自動で報酬が発生する仕組みを構築する事が可能となります。

“副業におすすめ”と言われている数種類のビジネスをこれまで実践し、成果をあげることは出来ましたが、僕はこのネットビジネスが一番好きです笑

初めから楽に稼げるわけではない

「初心者でも簡単に片手間で」「一生ほったらかし・不労所得」こういったキャッチコピーのネットビジネス関係の商材を目にしますが、そこまで甘くありません

仮に稼げるノウハウ(いわば過程をすっ飛ばした答え)が存在しており、それを直接インプットしたとしても、その場だけ稼げた…で終わってしまうでしょう。

長期的に稼ぎたいのであれば、「過程」の部分が一番大切です。これはせどりでも投資などでも共通する部分です。「どうして」・「なぜ」この部分を掘り下げて考えていくと「だから利益が出た・だからマイナスになった」理由を理解する事が出来ます

ネットビジネスは最初はキツいと感じるかもしれませんが、やればやった分だけ結果が返ってきますし、やればやった分だけ楽になっていきます。

 

一度作り上げたサイトはメンテナンスや手直しをするだけで、ずっと同じパワーとスピードを継続して更新する必要はありません。安定して5万円が発生するサイトを作れば、更新頻度をかなり落としても月5万円を運んできてくれます。

その間に、別のサイトを作っても良いですし、月5万円発生するサイトを月10万円発生するサイトに強化してもオッケーです。

「特別な事を考えずに楽に稼ぎたい」という方にはあまりオススメできませんが、「コツコツと手堅く稼ぎたい」こんな方にピッタリなビジネスです。

稼働しなくても収益が発生する

前述したように、資産型サイト(毎日一定数のアクセスがあるサイト)であれば、放置しても一定の報酬は発生していきます。

せどりは仕入れを行えば”在庫がある限り”報酬は発生します。しかし、在庫が無くなればまた報酬はゼロです。せどりも面白くて好きだったのですが、どうしても在庫リスクや仕入れの手間が億劫でした。

その点、ネットビジネスは一度完成させれば、寝ている時も、遊んでいる時も報酬が発生します。以前は、友人や恋人と遊んでいる時も頭の中で”稼働しなきゃ”という焦り?のようなモノがありましたが、今では遊ぶことに本気で向き合えています笑

外注さんも雇いやすい

せどりをやっていた頃に、外注化に苦労したのを覚えています。仕入れ自体を外注するのは難しいので、検品から納品を主婦や大学の友人に行って貰っていました。

教えるまでにかなり時間がかかってしまったことや、些細なトラブルなどもあったため、結構気疲れしていましたね。

ただ、商品の仕入れ自体は僕が行っていたので、外注さんを雇っても自由はほとんど無かったです笑

 

ネットビジネスの場合は、以外と簡単に外注さんに記事を書いてもらう事が出来ます。もちろん、最初は外注さんをある程度育てることが必要になりますが、育っていくと記事を書くスピードや質もアップしていく事がほとんどです。

自分ではなくとも出来る部分は外注さんにお願いして、どんどん作業効率を上げる。他のビジネスに比べるとこの部分が非常にやりやすいです。

初期投資があまりかからない

上記のビジネスに比べると、軍資金はあまり必要ありません(もちろんあった方が良いですが)。

必要経費としては

  • 「サーバー代金/年間14580円程」
  • 「ドメイン代金/年間1000円程度」

使ってもこれくらいです。サイトをオシャレにするテーマや画像編集ソフトなどは稼いでからでも大丈夫です。

 

自分が理想とする稼ぎ方を選ぶ

FXなども紹介しましたが、ここでは”せどり”と”ネットビジネス”を対象にしますね。

  • せどり

初月からすぐに利益が出やすい⇔即金性は高いけれど稼働を止めると一気に報酬が下がる。

  • ネットビジネス

報酬発生まで多少トライ&エラーは必要⇔完成すれば稼働せずとも報酬が発生。サイトを強くすればするだけ雪だるま方式で報酬が大きくなる。

 

それぞれ魅力がありますので、どちらが劣っているとは言いません。それにどちらも”考えること”は必要です。

早く資金を稼ぎたいのであれば、せどりを選ぶのも良いですし、数ヶ月単位で見て資産型サイトを構築していくのもアリです。

ただ、ネットビジネスの方は色々と辛いこともありましたが、結果的に「楽しい・面白い・大きく稼ぎやすい」と感じています。

 

なんとなくネットビジネスびいきしてしまいましたが、副業をする上で、どれが自分に合っているのか改めて考えてみてください。

余談ですが

今でこそ、せどりは稼働していませんが、最終的にネットビジネス(広告収入・物販)をはじめとして、改めてせどり・(輸入ビジネス)を行ったり、FXなど複数のわらじを持ちたいなぁと考えています。

稼ぎ方は色々ありますが、やはり一つに依存するのは怖いので、深くある程度広く技術を身に着けていけると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です