人数限定-アドセンス取得サポート企画

【トップバズ基礎理解編】トップバズが稼ぎやすい理由

ネットの情報を見ると「トップバズは稼ぎやすい」・「誰でも稼げる」なんて噂が広がっていますよね。この情報だけ見るととても魅力的に見えるのですが、その一方で何となく怪しく感じる方も多いと思います。

ただ、結論からお話しするとトップバズはネット初心者の方でも結果を出しやすい手法ですし、YouTubeやブログ運営に比べて収益化までのスピードが非常に早いのも事実です。

そこで、今回の動画では、「なぜトップバズが稼ぎやすいのか」といった理由について詳しく解説していきますね。

作ったばかりのアカウントでも再生数を伸ばせる

「作ったばかりのアカウントでも再生数が伸びやすい」…これがトップバズが稼ぎやすい理由の1つです。

副業としてもメジャーになっているYouTubeですが、以下のような規約変更がありましたよね。

一つ目が「登録者数が1000人以上

そして二つ目が「過去12ヶ月間の動画再生時間が4,000時間」というもの。

確かに正しい方法を理解して実践していけばYouTubeは大きな収益を生んでくれますが、アカウントを育てるまでにどうしても時間がかかります

ブログ運営も副業にピッタリと言われているけど…

そして、ブログ運営(サイトアフィリエイト)も副業に向いているビジネスと言われていますね。

こちらは動画投稿ではなく、ブログ記事を書いて集客するのですが、ただ単に記事を書いたら稼げるのではなく、ユーザーが検索するキーワードをリサーチする。そして、GoogleやYhaooなどの検索エンジンの上位に表示させるのが第一条件です。

ブログに関しても作ったばかりの頃は検索エンジンに評価してもらいにくいので、開始1ヶ月目で十数万稼ぐのは正直なところ現実的ではありません

さらに、場合によっては企業レベルのクオリティの高いサイトがライバルになるケースもあるため、行動力はもちろん、ライバルを出し抜くための戦略もしっかりと考えていく必要があるのです。

つまり、副業でよくオススメされている上記の2つは稼げるのは事実ですが、結果が出るまでに時間がかかるのがネックというわけです。

これに対してトップバズは、現状ではアカウントの強さによる優劣がほぼ無いため、作り立てのアカウントでも再生数を大きく伸ばすことが可能です。

総再生数や登録者数による収益化の制限もありません。

ですから、しっかりと手法を学べば早い段階でアカウントの評価がアップしますし、初月からまとまった収益を出すことも現実的です。

動画はAIによる自動表示がメイン

トップバズが稼ぎやすい2つ目の理由は「動画はAIが自動的にユーザーに届けている」という点ですね。

トップバズは動画をキーワードで探して再生する…のではなく、AIがピックアップした動画をユーザーが視聴するという形がメインとなります。

YouTubeで動画を視聴していると関連動画が表示されると思いますが、極端な話トップバズはあの関連動画が主体といって良いですね。

AIがユーザーの好みを学習して関連動画をランダムで表示し続けるため、クリエイターはライバルたちとパイを奪い合って収益を得るのではなく、ただ淡々とユーザーに喜ばれる動画を作って投稿するだけで良いというわけです。

他のビジネスのように競合と戦って勝つ…ことが主体ではなくなるので、個人的には精神的にかなり楽だなぁと感じました笑

報酬発生までのハードルが低い

そして3つ目は、トップバズは収益化までのハードルが低いというコト。

冒頭でもお伝えした通り、YouTubeは動画が収益化されるまでに登録者数や動画の総再生時間…といった条件があります。

ですが、現在のトップバズに至っては条件はアカウントを作ったその日から収益が発生しますし、何より動画が5秒以上再生されれば報酬になります

広告クリックや動画内広告が最後まで再生されないと収益が出ない…といったYouTubeに比べると明らかに収益発生までのハードルが低いですよね。

スグに結果が出る。つまり、稼げたという実感が得られやすいので、これまで他のビジネスをやったけど途中で挫折してしまったという方も安心してチャレンジできると僕は思います。

顔出しやプロのようなクオリティも要らない

そして、多くの方が気になっているのが「投稿する動画の内容」ではないでしょうか。

再生数が伸びる動画といえば、「めちゃくちゃクオリティが高い」・「投稿者のルックスが良い」とか、あとは「特別な才能・センスを持っていないとダメなのでは?」なんてイメージがあると思います。

ですが、トップバズに至っては「顔出し」も要りませんし、「プロ並みのクオリティ」も「ずば抜けたセンス」も要りません

僕自身がトップバズを初めてみて結果を出せた要因は、そういった物ではなく魅せ方だったと考えています。

動画投稿に関してはズブの素人でしたが、1日1時間30程度の作業で初月から10万円以上の収益が発生したのは途中からその自分なりのコツを見いだせたからだと思います。

もちろん、トップバズも今後は動画の質を重視していく流れになると思うので、長い目で見れば動画のクオリティを徐々にアップしていくのは必要です。

しかし、先ほどお話しした魅せ方・コツさえつかめば何気なく撮った動画をアップしただけで数千円に化ける可能性も十分あるわけです。

この再生数を集めるためのテクニックは別の動画でもで詳しく解説していますので、ぜひそちらも合わせてチェックしてみて下さい。

今回のまとめ

それでは最後に、今回お伝えした内容を簡単におさらいしておきましょう。

スタートからスグ収益化可能⇒「作ったばかりのアカウントでも再生数を伸ばすことができる」・「アカウントに寄る優劣がほぼ無い」という2点が大きな特徴。数ヶ月間は報酬が発生しない…といった状態を避けられるので、いきなり挫折してしまうリスクも防げる。

編集に時間をかけずに稼げる⇒気合を入れて作った動画だけでなく、何気なく撮影した動画でも魅せ方次第で同じように再生数を伸ばすことができる。

今回お話しした通り、規約の変更により以前よりクオリティを求められるようにはなりましたが、現在でも十分稼ぎやすいジャンルと言えます。

僕自身も初月から10万円を超えることが出来ましたし、僕のコンサル生の方々も着実に結果を出しています。

僕は並行してブログ運営(サイトアフィリエイト)でも稼いでいるのですが、トップバズはブログに比べても結果が非常に出やすいですし、何より初期費用が掛からないのは大きな魅力だと思います。

また、ビジネスに比べると挫折しにくいのもポイントですよね。

過去に別のネットビジネス等を経験したことがある方はもちろん、経験はないけど個人で稼いでみたい…と言う方でも正しいやり方で行動さえすれば結果は付いてきますので、ぜひ頑張っていきましょう。

それでは最後までご覧になって頂きありがとうございました。